女性ホルモンとうまく付き合うには?

お友達にもシェアしよう☆

美腸エステ®︎GENIEでおなじみの阿部氏こと阿部です
本日は女性ならではのお悩み、女性ホルモンついてお話ししたいと思います

まず女性ホルモンってどこから分泌されているか知っていますか?

『子宮!』

とパッと思った方、ぶー!不正解です。

正解は『卵巣』

ですがまずは脳からの指令がスタート
指令が出て初めて卵巣から分泌されるのです。
順番は下記の通り
脳(視床下部、下垂体)→卵巣→子宮内膜

では女性ホルモンとは?
エストロゲン→女性らしさを作るホルモン
プロゲステロン→妊娠を助けるホルモン

この二つのホルモンにより私たちの体調などは大きく変わっていきます

生理痛でお悩みの方は下記の事を心がけてみてください

・湯船に浸かる!
清潔なのが大切、一番湯に入れは問題なしです
・温湿布をはる!
おへその下か恥骨の部分にはるのがオススメですね
湿布にアロマオイルを垂らすのも効果的特に痛みを緩めるラベンダーがオススメですよ

PMSの方は
・γ(ガンマ)リノレン酸とビタミンB6が救世主!
→シメサバ、さんま、はまちなどの魚は多く含まれています

雑穀もオススメ!
→玄米、あわ、ひえ、きび、黒米、赤米、麦

よく身近に感じる『むくみ』

歳を重ねるごとに新陳代謝は少しずつ低下していきます。
筋力も卵巣機能も落ちてくるにもかかわらず充分な運動量を確保できない、

すると体内の循環が悪くなり大量の水分が本来は必要としないところにたまってきてしまいます。
これがむくみです。

朝のむくみには要注意
夜のむくみは自然になることですが、朝のむくみはかなり体調がわるい証拠!

・睡眠をしっかりとること
・むくんているからといって水分を取らないのは間違い!とらないと血液がドロドロになり血栓症を起こしやすいので要注意です
・しっかりとした入浴
・深呼吸
・ウォーキングやカラオケ
・逆立ち
食材は小豆がオススメ
白米と混ぜておかゆにしてあげるとGOOD

これらは女性ホルモンに関わる症状のほんの1部分、

まずは出来るところから始める事が大事なので
ぜひ取り入れてみて下さい

The following two tabs change content below.
阿部 愛子

阿部 愛子

美腸プランナー美腸エステ® GENIE(ジニー)
Myクレド:美容や健康に対して悩みを持った方々の問題が解決出来る専門的知識を持ったカッコいい女性になる|ニックネーム:愛子先生|動物占い:感情的なライオン
腸活を学ぶなら美腸塾
女性ホルモンとうまく付き合うには?
この記事をお届けした
【腸活.jp】の最新ニュースを
いいねしてチェックしよう!

お友達にもシェアしよう☆

フォローする